1. ホーム>
  2. 学校>
  3. 小学校、中学校

学校

入学・転校等の手続き

小学校入学前

新しく小学校に入学するお子さんには、入学する前年の10月ごろに、就学時健康診断を実施します。2月初旬には、入学通知書を送付します。また、一日入学も行われます。

 

学校名

住所

電話番号

小学校 友沼小学校 野木町大字友沼916 電話番号0280(56)0017
野木小学校 野木町大字野木2450-1 電話番号0280(56)0018
佐川野小学校 野木町大字佐川野1808 電話番号0280(56)0888
南赤塚小学校 野木町大字中谷508 電話番号0280(56)0019
新橋小学校 野木町大字友沼5110-2 電話番号0280(57)2525
中学校 野木中学校 野木町大字潤島800-1 電話番号0280(56)0400
野木第二中学校 野木町大字野木4048 電話番号0280(55)2701

※全ての小学校に学童保育室があります。

町外からの転校

  1. 現在通っている学校に転校の旨を話していただき、お子さまの最終登校日に転校に係る書類(在学証明書等)をお受け取りください。
  2. 現在住んでいる市区町村で住民票の転出手続きを行ってください。

指定校変更・区域外就学制度

保護者・児童生徒の諸事情により、町内の指定校以外の学校、町外の学校への就学を希望する場合には、一定の基準に該当し、許可により他学区、他市町村の小学校・中学校に就学できます。

中学校一部選択制制度

町内のどの中学校へ入学するかは、住所による通学区域に基づき決定されます。
町では、地方分権推進や国の教育改革の流れを受けて、児童や保護者のニーズに応じた学校選択機会の拡大と特色ある学校づくりという観点から、通学区域制度の規制緩和を図る制度を導入しています。 
一部選択制とは従来の通学区域を残したまま、毎年度決定する受入生徒数の範囲内で、希望する中学校への就学を認めるものです。

お問い合わせ

こども教育課学校教育係 電話番号0280(57)4182

野木町第3子以降小中学校等入学祝金

小中学校等へ入学する第3子以降の児童生徒の保護者に入学祝金を支給します。
対象となる方は野木町教育委員会事務局こども教育課まで支給申請をお願いいたします。(該当する方には、5月中に通知を送付します。)

祝金の額

小中学校等入学 50,000円

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 印鑑
  • 町内小中学校以外の場合は在学証明書又は学生証(コピー可)
  • 預金通帳のコピー(口座名、口座番号、支店名の記載のあるページ)

お問い合わせ

こども教育課学校教育係 電話番号0280(57)4182

ICT機器を使った授業

平成28年度よりタブレット端末、電子黒板等を順次導入し、教育活動の充実を図っていきます。

お問い合わせ

こども教育課庶務管理係 電話番号0280(57)4181

学童保育室

学童保育室(町営)

設置場所・定員

名称設置場所電話番号定員
友沼学童保育室1 大字友沼916番地
(友沼小学校内)
0280(57)4601 38人
友沼学童保育室2 20人
野木学童保育室 大字野木2469番地3 0280(57)4477 40人
佐川野学童保育室 大字佐川野1806番地13 0280(57)1661 40人
南赤塚学童保育室1

大字中谷513番地2

0280(57)1322 35人
南赤塚学童保育室2 35人
新橋学童保育室1 大字友沼5110番地2
(新橋小学校内)
0280(57)3025 38人
新橋学童保育室2 38人
新橋学童保育室3 38人
新橋学童保育室4 19人

保育時間と休室日

保育時間(通常)下校から18:00(延長保育は19:00まで)

土曜日・長期休暇:8:00から18:00
※早朝保育は7:30から8:00

休室日 日曜日・祝日・お盆期間・年末年始・その他特別な事情が生じた場合

費用(児童1人につき)

  • 保育料   月 4,000円
  • 早朝保育料  1回 100円(一か月あたりの限度額1,000円)
  • 延長保育料  1回 200円(一か月あたりの限度額2,000円)
  • おやつ代   月 500円
  • 児童安全共済保険 年間 800円(予定)

申し込み方法

学童保育入所申請書を記入し、必要書類を添付してこども教育課子育て支援係窓口へ申込みください。(様式は下部のPDFファイルまたは、町ホームページからもダウンロードできます)

学童保育室(民営)

設置場所・定員

名称

設置場所

電話番号

定員

NPO法人親子クラブ 大字南赤塚778番地40
(あかつか児童センター内)
0280(57)1824 50人

保育時間と休室日

☆保育時間(通常)下校から18:45(延長保育あり)

土曜日:8:30から16:30
※早朝保育は7:30から8:30
※延長保育は17:30まで
長期休暇:7:30から19:00

☆休室日 日曜日・祝日・お盆期間・年末年始・その他特別な事情が生じた場合

費用

  • 保育料    1から3年生 月9,000円(町からの助成金2,000円) 4から6年生 月6,000円(町からの助成金1,000円)
  • 延長保育料  18時45分を超えた場合、15分毎に500円 19時30分以降は15分毎に1,000円
  • 傷害保険料  別途徴収
  • 栃木県学童保育連絡協議会会費 1世帯1,000円/年

申し込み方法

学童保育入所申請書を記入し、必要書類を添付してNPO法人親子クラブに申込みください。

お問い合わせ

こども教育課子育て支援係 電話番号0280(57)4138

教育相談

教育に関する悩み等を持つ児童生徒・保護者からの相談をお受けしています。

受付:月曜から金曜(祝日を除く)午前9時から正午・午後1時から5時
担当:特別支援教育相談員 1名
相談申込:直接電話でお申し込みください。

お問い合わせ

こども教育課子育て支援係 電話番号0280(57)4162

就学援助制度

野木町に住所がある児童・生徒の保護者の方で、経済的な理由により、お子さんを就学させることが困難であると認められる場合には、学用品、給食費、修学旅行費などの一部を援助する就学援助制度があります。

援助を受けるには

通学する学校又は、こども教育課へ相談してください。
(お子さんが小学校と中学校に通学している場合にはそれぞれの学校ごとに相談してください。)

認定について

学校長及び民生委員の意見や、教育委員会が世帯全員の所得状況・家庭の事情等を審査し、認定します。
(地域の民生委員による世帯への訪お問い合わせ調査等があります。)

お問い合わせ

こども教育課子育て支援係 電話番号0280(57)4138

学童ことばの教室

町立小学校に通学していて、ことばの発達で気になる児童及び保護者に対して、一人ひとりの障がいの実態に合わせた適切な相談、助言及び指導を継続的に行います。

お問い合わせ

こども教育課子育て支援係 電話番号0280(57)4162

あすなろ教室

不登校となった児童生徒に対し、児童生徒一人ひとりの適性にあった活動を実施しながら自立を促すとともに、学校生活への適応を図るための指導及び援助を行い、在籍校への復帰を目指します。

活動内容

  • 悩み事や心配についての教育相談
  • 自主学習と学習指導
  • 軽スポーツ
  • 美術、技術家庭、調理実習などの体験活動
  • 心身の安定のためのレクリェーション等

お問い合わせ

こども教育課子育て支援係 電話番号0280(57)4162

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはのぎっ子キラリ子育てです。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

のぎっ子キラリ子育てホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る