1. ホーム>
  2. 育児>
  3. ひとり親の家庭のために

育児

児童扶養手当

日本国内に住所があって、次のいずれかに該当する18歳に達する日以後最初の3月31日まで(政令で定める程度の障害を有する児童は20歳未満)の児童を監護している父又は母、父又は母に代わって児童を養育している人が、手当を受けることができます。

  1. 父母が婚姻を解消した児童
  2. 父又は母が死亡した児童
  3. 父又は母が政令で定める程度の障害の状態にある児童
  4. 父又は母の生死が明らかでない児童
  5. 父又は母に引き続き1年以上遺棄されている児童
  6. 父又は母が配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第10条第1項の規定による命令を受けた児童
  7. 父又は母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
  8. 母が婚姻によらないで出産した児童
  9. 父母ともに不明である児童

※次のような場合、手当は支給されません。

  1. 父又は母が婚姻しているとき
  2. 児童が児童福祉施設などに入所したり、里親に委託されたとき

支給額(対象児童1人の場合

支給区分 平成27年4月~
全部支給 月額 42,000円
一部支給 月額 9,910円~41,990円

※児童が2人の場合は、上記金額に5,000円を加算、3人目からは児童1人増すごとに3,000円ずつ加算されます。
※一部支給の額は、請求者及び同居している扶養義務者等の所得に応じて変わります。
※手当額は物価の動向により改定となる場合があります。
※所得制限があります。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 請求者名義の通帳
  • 請求者と対象児童の戸籍謄本
  • 個人番号確認書類(請求者、該当児童)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート等)

※その他に必要な書類をご案内する場合もあります。

お問い合わせ

住民課給付・年金係 電話番号0280(57)4140

JR定期乗車券割引

児童扶養手当受給者世帯の方がJRで通勤している場合に、定期乗車券が3割引になります。

※事前に登録が必要となります。
※他の割引(学割など)との併用はできません。

申請に必要なもの

  • 特定者資格証明書(登録後に発行されます)
  • 印鑑

お問い合わせ

住民課給付・年金係 電話番号0280(57)4140

ひとり親家庭医療費助成制度

18歳までのお子様を監護している、ひとり親家庭の方の医療費を助成しています。

※助成対象となるのは、保険診療分のみです。
※所得制限があります。(毎年8月に所得の審査を行います。)

申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 個人番号確認書類(請求者、該当児童)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート等)

※その他に必要な書類をご案内する場合もあります。

お問い合わせ

住民課給付・年金係 電話番号0280(57)4141

遺児手当

両親が死亡、またはどちらかが死亡した義務教育修了前の児童を監護している父母、または養育者に対し、遺児手当を支給します。

※所得制限があります。
※児童福祉施設に入所している児童は除きます。

支給額

1人につき 月額 3,000円

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 受給資格者名義の通帳
  • 戸籍謄本
  • 個人番号確認書類(請求者、該当児童)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート等)

※その他に必要な書類をご案内する場合もあります。

お問い合わせ

住民課給付・年金係 電話番号0280(57)4140

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはのぎっ子キラリ子育てです。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

のぎっ子キラリ子育てホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る